カルシウムと鉄分を取ってイライラ解消疲れ知らずの体を目指します!

こんにちは。貧乏学生の弘子です。今日もバイトと学校で忙しくも充実した毎日を過ごしています。

幸い、私は健康で体力もあるので、頑張っていけるのですが、テレビを見ているとシングルマザーさん達も大変みたいですね。

子育てと生活費と子供の教育費とかいっぱいいっぱいで、食べるものにも困ってしまう家庭もあるみたいです。

そこで、シングルマザーを支援するNPO法人とかもあって、シングルマザーさんたちが働けてしかもキャリアアップも目指せる企業で働けるように支援してくれる団体もあるみたいです。

私もこれから奨学金を返済していかないといけないのですが、こういう人のために役立てる仕事をしていけたらいいなと思いました。薬学部に通っているので、薬剤師の資格を生かして、それが困っている人のための支援ができる事業なんかをできたら素晴らしいなと思いました。

まだ自分が何をしたらいいのかわかりませんが、いろんな人を幸せにできる仕事が出来たら素敵ですね(^^)

今日もレシピ集です。
今日はカルシウムがとれる生ジュースです!

●骨を元気にするカルシウム
カルシウムは骨、歯を作るのに必要な栄養素です。それから、イライラなどの神経系にも良い影響があって、神経を安定させる効果も期待できるのです。
最近イライラすることが多いなってときは、カルシウム不足かもしれませんので、カルシウムの取れる生ジュースで補給していきましょう。

≪パセリのジュース≫
材料
パセリ・・・2本
リンゴ・・・1/2個
ヨーグルト・・・1カップ

作り方
パセリの葉先、皮と芯を除いたリンゴをミキサーにかけて、ヨーグルトと混ぜます。

一口メモ
ヨーグルトのカルシウム含有量は、なんと牛乳よりも多いんです。私はカルシウムと言えば牛乳だと思っていました。パセリもカルシウムが多く、野菜の中で5本の指に入るほどのカルシウム含有量だということです。パセリなんて飾り程度にしか思っていませんでしたが、食べたほうが良いんですね。
いつも残してました。もったいないことしてました。

≪カブの葉のジュース≫
材料
かぶの葉・・・80g
かいわれ・・・1パック
キャベツ・・・2枚
リンゴ・・・1/4個

作り方
かぶの葉と根を落としたカイワレとキャベツ、リンゴをジューサーにかけます。

一口メモ
カブの葉って何に使ったらいいのかわからなかったんですが、こうやってジュースに使えるって知ってからは野菜って捨てるとこないんだなーって思いました。栄養的には白い根よりもあるのだということです。かぶの葉とダイコンの葉って使いみちよくわかんなかったんですが、ジュースにしてしまえばいいのです。

≪ブロッコリーのジュース≫
材料
ブロッコリー・・・1/3個
バナナ・・・1/2本
低脂肪牛乳・・・1/2カップ

作り方
ブロッコリーをジューサーにかけてから、バナナ、牛乳と一緒にミキサーにかけます。

一口メモ
牛乳は毎日飲むのが理想的です。牛乳嫌いの人には大変かもしれませんが、こうして、いろいろ入っていると牛乳そのものよりも飲みやすいかと思います。但し、牛乳飲みすぎると女性は乳がんになるリスクがあるとかないとか言われているので、気になる方はほどほどに作って飲んでみてください。

≪にんじんとゴマのジュース≫
材料
にんじん・・・100g
いりごま・・・大さじ2
レーズン・・・30g
水・・・3/4カップ

作り方
いりごまをミキサーにかけてにんじん、ぬるま湯で戻したレーズンと水を加えてさらにミキサーにかけます。

一口メモ
最初にゴマだけミキサーにかけるのがみそです。すべての材料をいきなりミキサーにかけてしまうとゴマがつぶれないので、そのまま残ってしまうのです。

次に、鉄分がとれる生ジュースです。

●だるさを解消する鉄分

いつも顔色が悪い、疲れやすくて疲れが取れにくい、集中力がなく困っている人は鉄分不足になっている可能性があります。ジュースになる食材の中にも鉄が豊富なものがいろいろありますし、ジュースにすることで、効率よく多く取れますので、体がだるい、思いと感じる人は試してみてください。

≪小松菜ときなこのジュース≫
材料
小松菜・・・100g
メロン・・・100g
きなこ・・・おおさじ3

作り方
小松菜と皮と種をむいたメロンをジューサーにかけます。泡だて器などできなこを混ぜ合わせます。

一口メモ
大豆製品の中でも、きなこは鉄分供給源として特に優秀な食品です。小松菜も鉄分たっぷりなので、これで貧血解消です。

≪バナナとオレンジのジュース≫
材料
ばなな・・・1/2個
オレンジ・・・1個
卵黄・・・1個
水・・・1/2カップ

作り方
オレンジの果汁をスクイーザーでしぼり、バナナ、卵黄、水をミキサーにかけて混ぜ合わせます。

一口メモ
鉄はタンパク質とビタミンCと一緒にとると効果が倍増します。1杯のジュースで一気に取ってしまいましょう。

≪プルーンのジュース≫
材料
ドライプルーン・・・50g
レモン・・・少々
水・・・3/4カップ

作り方
種を除いたドライプルーンとレモンのしぼり汁、水をミキサーにかけます。

一口メモ
ドライプルーンはビタミン、ミネラルの宝庫です。ワイン付けやシロップ漬け、甘煮などにして常備しておくといいです。プルーンおいしいですよね。
女性にとって良いフルーツです。

≪ほうれん草のジュース≫
材料
ほうれん草・・・100g
パセリ・・・2本
なつめ・・・5個
湯・・・3/4カップ
はちみつ・・・大さじ1

作り方
ほうれんそう、ぱせり、ぬるま湯に着けて柔らかくしたなつめをジューサーにかけます。はちみつを混ぜて出来上がり。

一口メモ
ほうれん草とパセリは鉄分の含有量が野菜の中ではトップクラスを誇ります。なつめは貧血改善に役立ってくれる食品です。

今日は2本立てで、カルシウムと鉄分についてでした。鉄分は特に女性にとって必要な栄養素です。鉄分不足になったら生ジュースで補ってみてください。